このツアーの特徴

(1)タンザニアに精通したガイド!

kilimanjaro1このキリマンジャロ登山ツアーはただのガイド登山ではありません。2年半のタンザニア在住経験があり、スワヒリ語を話し、10年以上のタンザニアとの関りを通して現地に精通し、現地ガイドやスタッフとも深い信頼関係を築いている米田がガイドを務めます。また、ガイド自身がツアーの内容を企画し計画を立てているため、他社の登山ツアーとは内容に差があります。

到着日の夕食から始まり、下山後の祝杯、帰国日のお土産屋さんめぐりやローカルな市場の散策など、通常のツアーではないコアなアフリカを体験してください。登山中のキャンプ地では、現地スタッフと一緒にサッカーをしたりテント内でゲームをしたり色々な交流をぜひ楽しんでください。簡単なスワヒリ語も教えますので、スタッフをはじめ、タンザニアの方々に話しかけてみては?きっと喜んでくれます!!

アドリブの効かない大手旅行社とは違いますので、ふと思いついたこと、やってみたい事など、その場で言っていただければ、できる限り対応させていただきます。

(2)出発前からのサポート!

出発前の準備の段階から、ガイド米田が装備等のご相談にメールや電話で対応します。どんな細かい疑問もすべてクリアーにしてから出発しましょう。
出発の1~2か月前より準備に関するメールをお送りさせていただきます。準備段階から皆さんの気持ちを盛り上げ、楽しんでいただけるよう心がけています。

(3)ルート選びに自信あり!

top4.jpg東西南北に広がる広大なキリマンジャロ山。登るルートによって景色が全然違います。せっかくアフリカまで足を運びキリマンジャロに登るのにマラングルートのピストンだけではもったいない!

西のジャングルからスタートしキボ峰南斜面の壮大なブリーチウォールを見上げながら尾根と谷を越えてい行き、南側に下る『レモショ・ムウェカのコンビネーションルート』、そしてキリマンジャロの形が最も美しく見える北側からスタートしキリマンジャロ第2のマウェンジ峰を経由し、下山は植生豊かな南東のマラングから下山する『ロンガイ・マラングのコンビネーションルート』、この2ルートをメインに扱っております。

日本発着のキリマンジャロ登山ツアーでこれらのルートを扱っている旅行社は他にないと思います。最初から最後まで、日々変わりゆく壮大な景色をお楽しみください。

(4)テント泊登山!

284他社のキリマンジャロ登山ツアーと最も違う点は、小屋泊ではなくテント泊だという点です。テント泊に不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、テント泊が初めての方でも問題ありません。

設営は現地スタッフが行い、テント内にマットレスも敷いてくれます。シュラフ(寝袋)は現地でレンタルもできます。小屋のベッド並みというわけにはいきませんが、なかなか快適ですよ。

また、テント1張に対して定員2名となっているため、小屋の一部屋に大勢で寝るのとは違って個室感がありますし、ロケーションも最高です。是非、キリマンジャロにてテント泊登山を楽しんでください!

(5)動画での旅の記録!

登山初日から最終日までビデオ撮影し、後日、この動画のDVDをプレゼントいたします!
意外と機会がなかったり、自分が撮影者だったりして、自分が映っている旅の動画記録がないという方も少なくないのではないでしょうか?写真ももちろん撮りますが、動画はまた一味違いますよ!!

一生の思い出にしてください。

(6)魅力的なオプションツアー!

ヌー。

タンザニアは、” The アフリカ ” の宝庫!!ドキュメンタリー番組でおなじみの『セレンゲティ国立公園』や『ンゴロンゴロ自然保護区』でのサファリツアー、美しい海と世界遺産のストーンタウンを有するザンジバル島での旅へ足をのばすこともできます。

また、下山後の旅の組み合わせは自由ですので、周辺国やアフリカ以外の地域の旅と組み合わせることもできます。

ここまで来たからには・・・という方はいかがですか?